副作用

プラセンタの1日の摂取量

一日のプラセンタの摂取量は年齢や体質によって個人差がありますが、美容目的で肌の改善を得るには最低でも300mgから500mgと言われています。
プラセンタは少量から始め、体質改善等の効果が得られるまで量を上げていきます。
そのため、平均的に1000mgから2000mgだとより高い効果が得られるようです。

摂取量を上げている過程で、ニキビの出る場合は過剰摂取http://www.stanpride.org/fat.htmlになっていると思いますので、量を規定内に減らすなど調節されてください。
年齢によっても摂取量は異なる訳ですが、加齢するほど肌質や体調に問題が現れてくるのでより多くの摂取量を必要としますし、効果が現れるのも若いときにくらべて時間がかかります。
では、飲めるだけプラセンタを飲めばいいのでは?という疑問もあるかと思います。

しかし、吸収率には個人差があり、プラセンタを一度にたくさん摂取したからといって、全ての栄養素が体にとりこまれるわけでではありません。
栄養素が浸透できず、過剰だと体が判断した場合は、成分が体外へと排出されてしまうので、経済的にもムダになってしまいます。
まずは多くても一日2000mgを目安とし、飲み始めの初期の間は、即効性と含有量の高いドリンクなどと併用して摂取するのも良いかもしれません。
ドリンクタイプのプラセンタを摂取するメリットは多いのでおすすめですよ。



このページの先頭へ